園内案内
  • 動物エリア
  • 動物科学資料館
  • 遊園地
  • レストラン・ショップ
  • 旧ハンター住宅
動物紹介
  • みどころ
  • 動物図鑑
  • ぱんだの部屋
動物図鑑
総合案内
  • 営業時間
  • 料金案内
  • 交通アクセス
  • 動物サポーター
  • 年間パスポート
  • よくあるご質問
  • 施設概要
年間パスポート
動物サポーター
おすすめコース
スタッフブログ

スタッフブログ-staff blog-

最新ニュース

  • 2017年03月26日

    ボブキャット「ソラちゃん」のエンリッチメント

    ボブキャットのソラちゃんは遊ぶのが大好きです。

    だから、担当者がいろんな遊び道具を買ってきて

    プレゼントしてくれています。

    先日は、ロープをボール状にしたものを買ってきてくれました。

    もちろんソラちゃんは大喜びしてくれました。

    におって

    においをかいで

    くわえて

    齧って

    踏んづけて

    踏んづけて

    転がして

    転がして

    引っ張って

    引っ張って

    お客さんに見せびらかして

    お客さんに見せびらかして

    いいでしょ~

    このおもちゃ、いいでしょ~

    って感じでした

    そーかつ☆

  • 2017年03月03日

    ニャンコの日 -その後-

    ニャンコの日のイベント開催から1週間たちました。

    ニャンコの日に、ボブキャットのソラちゃんにあげた

    サッカーボールがどうなったか見に行きました。

    やはり、サッカーボールはボロボロになっていました。

    サッカーボール

    でもソラちゃんは大事そうにくわえて「これ、ええやろ~」って

    自慢げに見せびらかしにきてくれました。

    私の娘も小さいころにお気に入りだった

    ぬいぐるみがボロボロになっても

    ずっと大切にしていたのを思い出しました。

    ソラちゃんの気持ちがわかるような気がしました。

    ソラとサッカーボール

    こんな可愛いソラちゃんに会いに来てくださいね。

    ソラちゃんにはサッカーボール以外にも

    遊び道具をあげるのでご安心ください。

    ボブキャットは2015年の日本動物園水族館協会の報告によると

    日本で飼育しているのは王子動物園だけとなっています。

    そーかつ☆

  • 2017年03月02日

    「ニャンコの日」の写真

     先日、2月25日に、ニャンコの日!「王子動物園ネコづくし」

    というイベントを開催しました。

    ネコと名前がつく動物のところでイベントを実施しました。

    同じ時間の開催もあり、すべてをご覧になれなかったお客様も

    おられると思いますので、その日の写真をアップします。

     

    入り口で缶バッチプレゼント

    DSC_5486

    先着100名の来園者にニャンコの日オリジナル缶バッチを

    プレゼントしました。

     

    大熊猫(ジャイアントパンダ)にローズマリーの枝をプレゼント

    DSC_6234

    においを嗅いで

    DSC_6193

    気持ちよくなって首に巻いて

    DSC_6194

    頭にこすり付けていました。

    パンダはにおいに敏感で、特にハーブなどの香りにうっとりします。

    DSC_6220

    たくさんのお客様が集まってくれました。

     

    熊猫(ビントロング)

    DSC_5559

    スタッフの背中に乗ったり

    DSC_5577

    バスケットボールをもらって

    DSC_5651

    遊んでいました。

     

    アムールヒョウ

    DSC00472

    ブイにドンゴロスという布をまいて、ぶらさげました。

    噛んで引っ張ったり

    DSC00495

    寝転がったり

    DSC00555

    引っ張り合ったり

    DSC00569

    楽しそうに遊んでいました。

     

    ジャガー

    DSC_5600

    ダンボール箱をかじったり

    DSC_5618

    足を乗せたり

    DSC_5661

    前足だけ中に入れたりしていました。

    本当は箱の中に入ってくれるのではと思ったのですが

    全身を入れることはありませんでした。

     

    小熊猫(レッサーパンダ)

    DSC_5449

    レッサーパンダ舎では、説明をしていました。

    たくさんのお客様が集まってくれました。

    DSC_5487

    レッサーパンダが可愛いしぐさをするたびに、

    一斉にシャッターの連写音が聞こえてきました。

    DSC_5492

    大好物のリンゴをもらって

    DSC_5560

    レッサーパンダ「リンゴちょうだい」

    スタッフ「お客様に説明中だから、もう少し待ってね」

    こんな会話が聞こえてきそうな風景でした。

     

    ボブキャット

    1なにこれ

    ダンボール箱を入れてみました。

    怖がることもなく「何これ~」て見てたと思ったら

     3-1

     すぐにダンボールに入りました。

    後ろ足がピーンと伸びて可愛い

    5

    「これ、めっちゃええやん」

    6

    「落ち着くし」

    7

     「も~最高!」って感じでした。

     8

    ダンボール箱にサッカーボールを入れてみました。

    箱を触るとボールも動くので、よく遊んでいました。

    9

    ネコパンチ!

    9-2

    またまたネコパンチ!

    11

    ボールを箱から取り出して遊んでいました。

    12

    水入れにはまってしまって

    13

    取り出せなくなって「あ~あ」って感じです。

    その後、遊び疲れたのか、ゆっくり休憩していました。

     

    動物病院でのネコの話

    DSC00391

     

    副園長のネコガイド

    DSCN3574

    猛獣やレッサーパンダ、調理場でネコのお食事の話とか

    盛りだくさんでした。

    お客様の笑顔や動物たちの楽しそうな姿にスタッフも

    幸せを感じたイベントでした。

    これからも、このようなイベントを企画していきますのでお楽しみに。

    そーかつ☆

     

     

  • 2017年02月25日

    「国際ホッキョクグマの日」にホッキョクグマに鮭のプレゼント

    227日は、国際ホッキョクグマの日です。

    ホッキョクグマの生息地では、地球温暖化の影響により

    食糧となるアザラシを捕獲することが難しくなり、

    ホッキョクグマの生存が脅かされています。

    「国際ホッキョクグマの日」はホッキョクグマを通して

    地球温暖化の問題や地球環境について考えようという日です。

    当園では「みゆき」という雌のホッキョクグマを飼育しています。

    これからも「みゆき」に元気でいてくれるよう、

    227日に大好物の鮭をプレゼントします。

    ぜひ、「みゆき」に会いに来てくださいね。

    そして、動物たちが元気で幸せに暮らせる環境について

    一緒に考えていければと思います。

     

    「みゆき」に鮭のプレゼント

    日時:2017227日(月)1315分 

    場所:ホッキョクグマ舎

     

    入園者先着30名さまにホッキョクグマの「しおり」を

    プレゼント。

    日時:2017227日(月)1315

    場所:ホッキョクグマ舎 2階の観覧通路

    「しおり」はなくなりしだい終了させていただきます。

     

    そーかつ☆

  • 2017年02月24日

    2月25日はニャンコの日!「王子動物園ネコづくし」

     ニャンコの日のイベント内容などは「イベント情報」から

    詳細をご覧いただけます。

     

    以下のネコと名前がつく動物のところでイベントを実施します

    熊猫(ビントロング)、ボブキャット、大熊猫(ジャイアントパンダ)

    アムールトラ、ライオン、小熊猫(レッサーパンダ)

    ジャガー、アムールヒョウ、海猫(ウミネコ)など

     

    さらに、2月25日(土)、先着100名の来園者に

    ニャンコの日オリジナル缶バッチをプレゼントします。

    ぜひ、可愛い猫たちを見に来てくださいね!

    DSC_4747

    そーかつ☆

  • 2017年02月23日

    フラミンゴの産卵 1卵目

    2月22日(水)、ヨーロッパフラミンゴが産卵しました。

    現在、順調に抱卵しています。

    王子動物園では1983年から33年間、

    毎年フラミンゴの繁殖に成功しています。

    通常は3月または4月から産卵が始まるのですが、

    今年は2月と非常に早い時期に産卵が見られました。

    2月の産卵は33年間で、1986年、1987年、2001年の3回だけでした。

    孵化日数は、約28日なので無精卵でなければ、

    3月22日頃に孵化する予定です。

    1

    ちゃんと座って卵を暖めていました。

    2

    と思ったら卵を置いて巣から出て行ってしまいました。

    3

    出て行ったのはご飯の時間だったからです。

    それも大好物のオキアミだったからです。

    4

    10分ぐらい食べたら、ちゃんと帰ってきて

    5

    巣に戻って、濡れた足を振って水を切ってから

    6

    卵を抱いてくれました。

    2卵目がいつか楽しみです。

    そーかつ☆ 

  • 2017年02月10日

    バレンタインデイに先駆けて フラミンゴの羽をプレゼント

    バレンタインデーを迎えるにあたって、

    212日(日)に先着100名の来園者に

    フラミンゴの羽を用いたオリジナルグッズをプレゼントします。

    日時:平成29212(日曜) 午前9時の開園から配布終了まで

     

     というわけで、オリジナルグッズを作っていましたが、

    やっと100個完成しました。

    DSC_4619

    袋にオリジナルの台紙と羽を入れて出来上がりです。

    _20170210_131314

     

    バレンタインデーの写真スポットとして、

    園内にはフラミンゴの顔出し看板を、

    20170116111542[1]

    園外にはパンダとコアラの顔出し看板を設置しました。

     DSC_4626

    フラミンゴは今が1年で一番色鮮やなので、

    ぜひ見にお越しください。

    そーかつ☆

  • 2016年12月22日

    ホッキョクグマにクリスマスプレゼント

    今年もホッキョクグマの『みゆき』に

    クリスマスのプレゼントを実施します。

    日時:20161225日 1330

     みゆきが、これからも元気でいてくれるようにと、

    大好物の大きな鮭(約80cm)をプレゼントします。

    DSC_4417

    運動場の雪山には、みゆきの好きな果物や野菜を使って

    クリスマスの飾り付けをします。

    雨天の場合は『鮭のプレゼント』だけになる場合もあります。

    ぜひ、みゆきが美味しそうに鮭を食べている姿を見に来てくださいね。

     そーかつ☆

  • 2016年12月16日

    冬至の日 フサオマキザルにかぼちゃのプレゼント

    今年の冬至は1221日です。

    冬至とは、一年で昼がいちばん短く、

    夜がいちばん長くなる日です。

    冬至には、かぼちゃを食べる風習があります。

    かぼちゃにはビタミン類やカルシウム、鉄分などが

    バランスよく含まれていて、風邪予防や中風予防、

    さらには長生き、魔除け、運盛りに効果があると言われています。

    『運盛り』とはなんでしょうか?

    運がよくなるようにと「ん」がつく物を食べることです。

    例えば、れんこん、にんじん、ぎんなん、など

    特に「ん」が2つ入るものが好まれていたそうです。

    でも、かぼちゃには「ん」がついていません。

    かぼちゃを漢字で『南瓜』と書きます。読み方は『なんきん』です。

    「ん」が2つも付いているので、かぼちゃは運がよくなる食べ物なのです。

    やっと本題ですが、

    ひと足早めの1218日(日)午前10時、フサオマキザルに

    かぼちゃをプレゼントします。

    風邪もひかずに元気に過ごしてもらえるように思いを込めて行います。

    フサオマキザルが喜んで食べてくれるのか、

    先日、1個そのままを煮たかぼちゃをあげてみました。

    DSC_2102

    まわりを見渡しながら、おそるおそる近づき

     DSC_2103

    なんとかかぼちゃをつかめましたが

     DSC_2104

    かぼちゃが動いたのでビックリ、跳んで逃げました

     

     DSC_2107

    でも、美味しそうなので、勇気を出して食べにいきました。

    そのあとも木の上で美味しそうに食べていました。

    フサオマキザルの普段と違う行動をご覧いただけると思いますので

    ぜひ遊びにお越しください。

     そーかつ☆

  • 2016年11月13日

    ジャイアントパンダの竹はどこから来るの?

    ジャイアントパンダの竹は神戸市北区淡河町から来ています。

    先日、ジャイアントパンダの旦旦(メス)にあげる

    新しい種類の竹を見に淡河町に行ってきました。

    淡河町は、神戸市の北部に位置し、

    自然が豊かで、のどかな里山風景が広がっています。

    懐かしい茅葺の家も残っています。

     茅葺

     

    淡河町の竹を採取してくれている

    3名の方が竹林を案内してくれました。

    これが竹(ハチク)を採取している山です。

    ハチク

     

    竹林には、このような管理された山道を登っていきます。

    山道2

     

    そして急斜面の道なき道を登って行きます。

    急斜面での竹の採取は、危険で重労働です。

    『パンダが好む竹の葉をとるためには、山の奥まで入らなあかんのや』

    と言われました。

    旦旦になりかわって『ありがとうございます』

    という気持ちでいっぱいになりました。

    道なき道2

     

    これは旦旦の大好きなモウソウチクです。

    モウソウチは10m以上にも成長するのですが、

    パンダが食べるのは、葉のある先端部分だけなので

    何本も切り倒さなければなりません。

    そして、いらない部分も山道を

    運びださないといけないので大変です。

    モウソウ3

     

    今回の目的である新しく旦旦にあげる竹の

    ヤダケ、シノダケを見に行きました。

    これは竹の見分け方を教えてもらっているところです。

    竹は似通っているので見分けるのが難しいのです。

    寺

     

    左がヤダケ、右がシノダケです。

    葉の大きさが違いますが、似通っているのもあるので、

    もっと竹の勉強をしなければと思いました。

    神影 ヤダケ2

     

    これはシホウチクといって秋に筍が出ます。

    この筍は旦旦の大好物です。写真中央に細い筍が見えます。

    シホウチク

     

    これからも淡河町の皆さんに竹のことを教えてもらって

    旦旦の好む竹を探していきます。

    そーかつ☆