園内案内
  • 動物エリア
  • 動物科学資料館
  • 遊園地
  • レストラン・ショップ
  • 旧ハンター住宅
動物紹介
  • みどころ
  • パンダの部屋
  • 動物図鑑
動物図鑑
総合案内
  • 営業時間
  • 料金案内
  • 交通アクセス
  • 動物サポーター
  • 年間パスポート
  • よくあるご質問
  • 施設概要
年間パスポート
動物サポーター
おすすめコース
スタッフブログ

最新ニュース

2009年04月01日

動物園(駐車場含む)で写真や動画を撮影する場合の許可について

写真・映像を個人が撮影し、個人で楽しむ範囲であれば、許可は必要ありません。
 例:グッズを作成して自分で使用して楽しむ。報酬のないSNS等に画像を投稿して楽しむなど。

次のような場合、都市公園法、神戸市都市公園条例に基づき、事前に許可申請し、使用料を納めるなどの手続きが必要です。
許可については王子動物園(078-861-5624)までお問い合わせください。
また、撮影内容や撮影希望日時、場所等によっては不許可とする場合があります。

・業として写真・映像を撮影する場合(広告・グッズ等に使用しない場合)
 例:学校園などが雇用したカメラマンを同伴し、園内で写真撮影を行うなど。

・商業目的として写真・映像を撮影する場合(広告・グッズ等に使用する場合)
 例:園内で撮影した動物の写真でグッズ作成、販売する。企業等のプロモーション映像を作成する。有料で動画を配信するなど。

 ※無償でグッズ作成する場合も、企業等が作成したり大量に作成・配布する場合などは、広告とみなす場合があるのでご注意ください。

・動物園の一部を占有して撮影を行う場合(商業目的かどうかに関わらず、許可申請が必要です。ただし、原則許可しておりません。)
 例:モデルの撮影会を行うなど

画像をクリックで拡大

このページのTOPへ