園内案内
  • 動物エリア
  • 動物科学資料館
  • 遊園地
  • レストラン・ショップ
  • 旧ハンター住宅
動物紹介
  • みどころ
  • 動物図鑑
  • ぱんだの部屋
動物図鑑
総合案内
  • 営業時間
  • 料金案内
  • 交通アクセス
  • 動物サポーター
  • 年間パスポート
  • よくあるご質問
  • 施設概要
年間パスポート
動物サポーター
おすすめコース
スタッフブログ

スタッフブログ-staff blog-

最新ニュース

  • 2018年02月25日

    「国際ホッキョクグマの日」ポストカードプレゼント!

    2月27日は、国際ホッキョクグマの日です。


    ホッキョクグマの生息地では、地球温暖化の影響で氷が減って、エサのアザラシをつかまえるのが難しくなり、ホッキョクグマの生存が脅かされています。


    「国際ホッキョクグマの日」はホッキョクグマを通して地球温暖化問題や地球環境について考えようという日です。


    当園では「みゆき」という雌のホッキョクグマを飼育しています。
    ぜひ「みゆき」に会いに来てくださいね。


    動物たちが元気で幸せに暮らせる環境について、一緒に考えていければと思います。

     

    ホッキョクグマ舎2階で先着100名様に「みゆき」のポストカードをプレゼントします。
    日時:2018年2月27日(火)9時00分~ 
    場所:ホッキョクグマ舎2階観覧通路
    ポストカードがなくなりしだい終了させていだきます

    DSC08911a

    そーかつ☆

     

     

  • 2018年02月23日

    お宝、発見 【エミュー 長寿記録?】

    エミュー全身メス 2316

     

    エミューはオーストラリアの

    水場のある平原などに生息しています。

    走鳥の仲間で、足の指は3本です。

     

     

    エミュー上半身オス 2315

     

    現在のオス2羽とメス1羽は

    2002年に宮崎から来た3代目です。

    初代は1960年から1973年まで13年間飼いました。

    2代目の記録を調べるとお宝が出てきました。

     

     

    エミュー 卵

     

    メスは1975年から2000年までに

    82個を超える卵を産みました。

     

     

    エミュ オス抱卵

     

    オスは卵を抱いて78羽のヒナを誕生させ、

    2017年3月に死亡しました。

    1973年10月に来園したので、

    なんと43年5ヶ月も飼育したお宝記録です。

     

     

    (なんの専門)

  • 2018年02月20日

    セツビのセ No.127 上向きです

       

    こどもの国入り口で

    DSC00165

     

    ツタの芽が上向いています。

    DSC00166

     

    アシカ池でも

    DSC00067

     

    上向き

    DSC00068

     

    上向き

    DSC00069

     

    水中でも上向き

    DSC00208

     

    時々下向き

    DSC00251

     

    だんだん気候も上向き

    春が近づいてきたようですね!

     

    ZiZi1号

     

     

     

  • 2018年02月17日

    カピバラの「なると」訃報

    カピバラの「なると」(オス)が、2月16日に死亡しました。

    7歳でした。
    死因は現在調査中です。
    カピバラの寿命は7~12年と言われています。

     

     

     2016年トワイライトズー
    トワイライトZOOのイベントでスイカを食べる、なると

     

     

    なるとは、2010年にとくしま動物園で生まれ、2012年に王子動物園にやってきました。

    若いころはやんちゃでした。
    年上の「ハク」(メス)と仲良く暮らしていましたが、残念ながら子供が生まれることはありませんでした。

     

     

     IMG_9488
    王子動物園にやってきた日のなると

     

     

    その後、2016年に須坂市動物園から「ちゅら」(メス)がやって来ると、とても相性がよかったようで、2017年に入って次々に子供が生まれました。4月に3つ子が、10月には4つ子が誕生しました。かわいい子供たちにスタッフもお客さんも大喜びでした。

     


     なると&ちゅら
    なると(奥)とちゅら(手前)

     

     三つ子17日目
    昨年5月、元気な3つ子達と(なると:左)

     

     なると&ちゅら&7つ子
    今月2月初め、大家族で日向ぼっこ(なると:手前)

     


    なるとは子供たちの世話も熱心にこなし、総勢9頭の大所帯となった家族の、よきパパでした。
    仲の良い家族の様子で、皆をとても楽しませてくれていました。
    それだけに、突然の悲しいお知らせが残念でなりません。

    これまで応援してくださって、どうもありがとうございました。

    ション

       

     

  • 2018年02月14日

    セツビのセ No.126 長~い....

         

    王子動物園は木が多くて素敵なんですが、

    それはそれなりに苦労もあります。

    ある汚水マスで....

     

    水面に映った汚水マスを覗き込むジジイ3人組

    ここは流れが悪くなりまして....

    DSC09507

     

    管をのぞくと木の根が....

    DSC09565

     

    このあたりです

     DSC00078(1)

     

    切断したら

    DSC00091

     

    何と1.8mあ~るじゃないですか!

    DSC00088

     

    管の中は木の根でいっぱい。

    DSC00090

     

    他の汚水マスで出てきたもの

    四角いマスだったので、木の根のクッションにできそうでした。

    (ちなみに私の靴は外寸30cm以上です)

    DSC09504

     

    今後、注意します。

     

    ZiZi1号

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 2018年02月13日

    2月16日(金)カバの展示変更のお知らせ

    カバ舎ではいつも、出目男と、ナミコ&出目丸の親子が、日替わりで交互に屋外プールに出ています。
    今週2月16日(金)は、もともと親子が外の予定なのですが、出目男の歯の検診のため、外に出す時間を次のとおり変更させていただきます。

     

    9:00~14:00頃 出目男
    14:00頃~16:30 ナミコ&出目丸

     

    この日は親子が外にいる様子を見られる時間が短くなります。(14時頃までは室内にいる様子をご覧になれます。)
    診察の都合により予定が変更となる可能性もありますが、ご理解をお願いします。

     


    出目男は歯の咬み合せが悪く歯ぐきがはれてきたので、定期的に口の中の検診をして治療しています。

     

     出目男1
    飼育員が「出目男~」と呼ぶと、ぬーっとやってきて

     

     

     出目男2
    ガバーっと大きな口を開けてくれます。


    口の中を触ってもらうのが好きなようで、もっと触って~、とアピールしてくることもあります。

    出目男のご機嫌次第なので、気分が乗らなければ開けてくれないこともありますが…
    できるだけ毎日治療をするようにしています。

     

    ちょっとぐらい痛くても我慢してくれる出目男は、とてもお利口です。
    がんばって治そな!

     

    このような事情ですので、今後とも予定を変更することがあるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。

    ション

  • 2018年02月12日

    セツビのセ No.125 今日はヒメイチ

      

    昨日はアラシが仮運動場に出ました。

    今日はヒメイチです。

    実はヒメイチは一番のオビンタレです。

    オビンタレとはアカンタレということ。

    考えるヒメイチ

    DSC00211

     

    まさに首を伸ばして仮運動場をのぞくヒメイチ

    DSC00212

     

    アラシに相談するヒメイチ

     DSC00213

     

    アラシに元気づけられたヒメイチ

    この後、仮運動場に出たり入ったりしたそうです。

    DSC00214

     

    午後、マリンちゃんは平気で出ちゃいました。

    あれれ....

    DSC00226

     

    ヒメイチ がんばれ!

     

    ZiZi1号

     

     

     

     

     

  • 2018年02月11日

    セツビのセ No.124 今朝の話題二つ

           

    一つ目

    キリン舎工事中ですが、運動場にキリンがお外に

    出ることができるように高さ5mの仮柵できました。(赤線)

    お客様には出たキリンは見えません。失礼!

    DSC00177

     

    その内側。防音シートで外側見えません。工事の音も減少。

    DSC00178

     

    今朝はアラシから先ず見学で慣れてもらいます。

    最初、アラシこっち向いてます。

    DSC00185

     

     

    ヒメイチとこっち向いてます。

    DSC00186

     

    ああ、やっと外を見てくれました。

    これで慣れたらお外に出れるよ!

    DSC00187

     

    二つ目

    コロブスの櫓(やぐら)完成しました。

    (ビフォー)

    DSC09650

     

    (アフター)

    DSC00173

     

    今朝、コロブスたち運動場に出ました。

    餌の葉っぱに目もくれず、あちこち点検中。

    DSC00192

     

    早く慣れてね!

    DSC00198

     

    ZiZi1号

     

     

     

     

  • 2018年02月11日

    資料館だよりNo.62 カドワクさんのワークショップ

            

    どうも!ワークショップ担当のカドワクさんです!

    昨日はワークショップ

    「落ちてもだいじょうぶニャンコ」を開催しました!

     

     

     

     

    が、まさかのあいにくの雨…

     

    なっ、なんてこったーーー

     

     

     

    お客さん一人も来なかったらどうしよう…

    なんて考えてハラハラしていましたが

     

    予想よりもたくさんの方が参加してくれました!

    雨の中ありがとうございます!

     

     

     

     最初はネコについてのお話と○×クイズをしました

     

    DSC_0235

     

    DSC_0243

     

    (ヒラリ先輩にもちゃっかり手伝ってもらいました)

     

     

     

     

     

     

     

    お話が終わったらお待ちかねの工作です

     

     

    色を塗って、切り抜いたら

     

    DSC_0247

     

    DSC_0250

     

     

     

     

     

     

          \ 完 成 ☆ /

    DSC_0263

     

    DSC_0257

     

     

     

     

    なんとこの工作、高いところから逆さまに落ちても

    ネコのようにくるりと回転し、みごとに着地できちゃうんです!

     

     

     

     

    なので皆で舞台の上から落として遊びました

     

     DSC_0274

     

    DSC_0277

     

     皆楽しそうに遊んでくれてたからカドワクさん嬉しい!!

     

     

     

    今回も無事に終わったワークショップ

    次回は4月を予定しています

    内容はまだ未定ですが是非参加してね!

     

     

     

     

     

     

     

     

    最後に

     

    結局カドワクさんの他にペンネームが思いつかなかったので

    今回もカドワクさんのままです(笑)

     

     

     

                              カドワクさん

     

     

     

     

     

  • 2018年02月09日

    お宝、発見 【フラミンゴ 飛ぶ姿】

    フラミンゴ開翼 2270

     

    フラミンゴは恋の季節、

    オスが背を伸ばし、翼を開きます。

    この姿はメスへのアピール、

    飛びそうではないです。

     

     

    離陸 2201

     

    強い風が吹くと、

    離陸する姿を見ることができます。

    飛ぶ姿はまれで、記録するのも難しいお宝です。

     

     

    フラミンゴ飛翔 0902

     

    先輩のアフリカみやげの記録から

    フラミンゴが飛ぶ姿を見つけました。

    首が伸びてツルやコウノトリのようです。

     

     

    アオサギ 飛翔 2254

     

    ちなみに園内の上空には、

    王子公園に住みついたアオサギが

    首を縮めて飛んでいます。

     

     

    (なんの専門)