園内案内
  • 動物エリア
  • 動物科学資料館
  • 遊園地
  • レストラン・ショップ
  • 旧ハンター住宅
動物紹介
  • みどころ
  • 動物図鑑
  • ぱんだの部屋
動物図鑑
総合案内
  • 営業時間
  • 料金案内
  • 交通アクセス
  • 動物サポーター
  • 年間パスポート
  • よくあるご質問
  • 施設概要
年間パスポート
動物サポーター
おすすめコース
スタッフブログ

スタッフブログ-staff blog-

最新ニュース

  • 2015年04月17日

    動物紹介シリーズ6 クジャクが綺麗な飾り羽を広げています

    孔雀は繁殖期の3月から6月ぐらいまで、飾り羽を広げます。

    飾り羽を持っているのは雄だけで、繁殖期の終わる8月ぐらいには

    抜け落ちて、12月頃から、また新しい飾り羽がはえはじめてきます。

    オスクジャク

    雄(おす)

     

    メス

     雌(めす)

     

    飾り羽を広げる行動は、メスに対する求愛行動です。

    クジャクは雌が雄を選びます。そのために、より綺麗な羽でアピールしなければなりません。

    雌が雄を選ぶ条件は、より綺麗な羽であったり、羽の先端の目玉模様の数が多いこと、鳴き声、などが言われています。

    本当のところは雌のクジャクに聞いてみないとわからないかもしれません

     王子動物園にはインドクジャクの白変種であるシロクジャクもいます。気品のある美しさをもっています。

    シロクジャク 広げる

    シロクジャク

    シロクジャク2

    孔雀のいる水禽舎は、改修工事をしていましたが、

    今年の3月下旬に完成して、現在は鳥たちのいるケージの中に入ってもらって見ていただくことができるようになりました。

    今が一番きれいな時期なので、ぜひ見にきてくださいね。

    そーかつ☆

     

     

カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031