園内案内
  • 動物エリア
  • 動物科学資料館
  • 遊園地
  • レストラン・ショップ
  • 旧ハンター住宅
動物紹介
  • みどころ
  • 動物図鑑
  • ぱんだの部屋
動物図鑑
総合案内
  • 営業時間
  • 料金案内
  • 交通アクセス
  • 動物サポーター
  • 年間パスポート
  • よくあるご質問
  • 施設概要
年間パスポート
動物サポーター
おすすめコース
スタッフブログ

スタッフブログ-staff blog-

最新ニュース

  • 2015年11月21日

    えんちょうさんぽ49 図書室と剥製標本

     王子動物園には「動物から学ぶ」施設として動物科学資料館があります。 その中に動物に関する蔵書1万2000冊をそろえる図書室があります。

    DSC02147

     

     子供図書室には子供向けの動物本も充実  ぜひ、親子で本を見て、お話しをする機会を作ってもらえばと思っています。

    DSC02140

     

    DSC02142

     

    DSC02143

     

     動物辞典や百科事典、他園や海外の機関誌も置いてあり、いろいろ調べることもできます。インターネットですぐに検索できる時代ですが、本を見て体系的に調べたり、関連事項を読んだりすることは知識を広げることになります。 検索用のパソコンもあり、見たい本を調べることもできます。

    DSC02145 

     

    DSC02146

     

     また、司書や、学芸員も常駐しており、お気軽にご相談や質問をしてください。 残念ながら、来園者の利用率は低いのが現状です。ぜひお立ち寄り、活用していただければと考えています。

     

     図書室の奥には動物のはく製や骨格標本を収蔵している部屋があります。普段は公開していませんが、おとな旅こうべのツアーや園内ガイドなどで時々お見せしています。少し覗いてみましょう  

     

    DSC02149

     入ってすぐに、立っているホッキョクグマがいます。その大きさに圧倒されます。

     

    DSC02150

     ゴリラは当園でかつて飼育していたザークです。

     

    DSC02151

     トラの模様やひげなど近くで見ることができます。

     

     この部屋は温度・湿度を一定にして標本が劣化しないよう注意しています。そのため、特別展などで期間限定で展示することはありますが、常時の展示はしていません。せっかくのはく製ですので、これからは皆さんに見てもらえる機会を増やしていければと考えています。

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031