園内案内
  • 動物エリア
  • 動物科学資料館
  • 遊園地
  • レストラン・ショップ
  • 旧ハンター住宅
動物紹介
  • みどころ
  • 動物図鑑
  • ぱんだの部屋
動物図鑑
総合案内
  • 営業時間
  • 料金案内
  • 交通アクセス
  • 動物サポーター
  • 年間パスポート
  • よくあるご質問
  • 施設概要
年間パスポート
動物サポーター
おすすめコース
スタッフブログ

スタッフブログ-staff blog-

最新ニュース

  • 2018年01月31日

    じゅーいのしゅーい#135 オオアリクイのグァポさん訃報

    オオアリクイのグァポさんが、本日死亡しました。21歳でした。

     無題

     

    オオアリクイの寿命は飼育下でだいたい15~20歳(うーんと長生きの個体は30歳くらいまで生きます)。

     

    ここしばらく体調不良で治療は続けていましたが、今日になって動きが鈍くなり、午後、静かに息を引き取りました。

     

    生態も性格も謎の多い不思議動物だった、オオアリクイのグァポさん。

     

    このブログを作成していたら、以前、作りかけてお蔵入りになったブログの原稿が出てきました。


    グァポさんの思い出として、ここに掲載させていただきます。

     

    ————————-
    オオアリクイの♂グァポさんは、おじいちゃんになってきて、「くるぶし」に床ずれのような傷ができやすくなっているので、定期的に治療をしています。

     

    グァポさんは穏やかな性格で、獣医が一緒に寝室に入って治療をしても、ほとんど怒りません。
     DSC00705写真1

     

    朝いちばんに治療に行くと、たいてい、グァポさんはまだ寝ています。
     DSC01835写真2

     

    時には、寝室に入ってゆすり起こさないと起きてくれないことも…。
     DSC01643写真3
    さらに、起きたかな?と思ったら、二度寝することも…。
    …グァポさん、そんなに無防備でいいの!?とつっこみたくなります。
    アリクイは代謝が低くて、朝は苦手なのかもですね。

     

    とはいえ、前足の鋭い爪でアリ塚を壊すオオアリクイ、海外では飼育係が襲われた事故もあるそうです。

     

    私たちは、のんびりしたグァポさんになごみつつも、万が一の事故がないよう、いつも心がけています。油断大敵!

     

    —————

    以上、なつかしい生前のグァポさんの様子でした。

     

    (亜種メガネダヌキ)

     

     

     

  • 2018年01月11日

    じゅーいのしゅーい#134 家族だけど初めまして

    昨日はじめて、ガイアと、ミンファ・ジャズ・メロディ母子の同居にトライしました!

     

    レッサーパンダはふつう、父と子は一緒に暮らしません。

    なのでジャズ&メロディにとってガイアは、自分たちの父親というより「知らないおじさん」かもしれません。
    でもいずれ大人になって、見知らぬレッサーパンダと出会う時の予行演習になると良いなと思います。

     

    このひと誰誰?? とガイアに興味津々のふたごたち。
     CIMG7125

     

    特にジャズは気にしすぎて、怒られちゃいました。

    ガ「ええかげんにせい!」
     CIMG7132

     

    ジ「しゅーん」
     CIMG7133

     

    その後は落ち着いて、それぞれにウロウロ。
     DSC08298
    それにしても、レッサーパンダが4頭同時にわらわらしているところは新鮮です。

     

    …やっぱりガイアを気にするジャズ。
     DSC08299

     

    そしてマイペースに竹を食べるメロディ。
     DSC08319

     

    ふたごはそれぞれ個性的で、見ていて飽きません。

    DSC08305
    何をお話してるのかなあ?

     

    明日からは、様子を見ながら同居したり、分けたりします。
    誰をご覧いただけるかは、来てのお楽しみということで…。

     

    (亜種メガネダヌキ)

     

  • 2017年12月31日

    じゅーいのしゅーい#133 おおみそかですが

    大晦日ですが、動物たちはいつも通りです。
    年末年始は、普段の休園日と違ってとても静か。

     

    ボブキャットはのんびりおくつろぎ中。
    DSC08257

     

    バクダンおにぎりのように丸くなってお昼寝中のツキノワグマ。
    DSC08259

     

    カピバラきょうだいは、並んで排泄中…失礼しました。
    DSC08272

     

    シロフクロウは後ろを向いてますね。
    DSC08248

    あ、後ろ向きは顔だけでしたか…(よく首が回る!)。
     DSC08247

     

    クチバシまで羽毛でガードして暖かそう。
    DSC08246

     

    ベニイロフラミンゴは目に染みるほど鮮やかな朱色になってきました。
    DSC08241
    (写真がいまひとつですみません)

     

    12月29日~1月1日の4日間、動物たちはノンビリ年末年始の休暇です。
    新年は2日から、皆さまをお待ちしています。

     

    では、皆さまよいお年を。

     

    (亜種メガネダヌキ)

  • 2017年12月28日

    じゅーいのしゅーい#132 ガイア戻りました

    ミンファの妊娠・出産のため、別宅(旧レッサーパンダ舎)で過ごしていた、父・ガイア。


    母子のいる現レッサーパンダ舎に戻ってきました。
     DSC08192a

     

    久しぶりの放飼場、パトロールに余念がありません。
     DSC08201a

     

    においをかいでは…
     DSC08209a

    マーキング。
     DSC08210a

    ミンファと双子たちのにおいがするかな?

     

    しっかり竹も食べていました。
     DSC08234a

     

    今日からは、午前中ガイア、午後ミンファ&ツインズの展示予定です。

    レッサーパンダたちの状況次第で、展示の個体が流動的に変わる可能性もあります。

    ご理解いただきますようお願いいたします。


    (亜種メガネダヌキ)

  • 2017年12月26日

    じゅーいのしゅーい#131 コタロウちゃんの初旅

    12月20日、王子動物園生まれのコアラのコタロウが、東京都多摩動物園へ移動しました。

     

    前日まで、そんなこととは知らないコタロウちゃん。

    DSC07996a

    目の前でカメラを構えてもウトウト。

    ほんとマイペースな大物だねえ。

     

    そういえばちっちゃかった時も…

    DSC05260a

    思いっきりカメラを向けているのに、ウメのおなかからずり落ちそうになりながら、やっぱりウトウトしてました。


    さて当日、まるでいつもの体重測定時のように自然に運ばれ…

    DSC02524a

     

    …気づいたときには箱の中。

    DSC02527a

     

    輸送箱の中は、がっちり固定された止まり木と埋め尽くされたユーカリで完全コアラ仕様です。

    DSC02532a

     

    寒い時期ですから、空調ばっちりの車で多摩までノンストップ!

    DSC02545a

     

    いってらっしゃい!元気でね!

     DSC02553a

     

    コタロウちゃん、立派なオスコアラとして多摩でも活躍してね。


    (亜種メガネダヌキ)

  • 2017年12月22日

    じゅーいのしゅーい#130 クリスマス前の雪原

    ホッキョクグマ舎に、いつもより広大な雪原が出現しています。
    DSC08144a

     

    下から見てもいい感じ。
    DSC08136a

     

    みゆき「なんかいつもと違うわね」
    DSC08147a

     

    もちろん神戸にこんなに雪が降ったわけではなく…

    12月24日(日)に、みゆきの大好きなサケをプレゼントするための準備なのです。


    プレゼントは10:30頃から実施しますので、それまでみゆきは寝室で待機となります(ご覧いただくことはできます)。

     

    雨天決行ですが、お天気がよければ、サケの他に飼育員特製のサプライズなプレゼントがあるかも?

     

    みゆき、喜んでくれるかな。お楽しみにね。
    DSC08143a

     

    人工降雪機もおつかれさま。
    DSC08149a

     

    (亜種メガネダヌキ)

  • 2017年12月21日

    じゅーいのしゅーい#129 食べる子は育つ!

    レッサーパンダの母子、三つどもえでお食事中!
    DSC08070

     

    ジャズ(左)「食べ盛りだもんね~」
    メロディ(右)「育ち盛りだもんね~」
    DSC08034

    モフモフすぎて、見た目はミンファより大きく見えるくらいです。

     

    あれ、ミンファ(左)、ジャズ(中)とメロディ(右)を見ている?
    DSC08007

     

    ミ「アンタちょっとそれおいしそうやん」
    DSC08018

     

    ミ「ちょうだい」ジャ「えっ…」
    DSC08019

     

    ミンファ、わが子から竹を横取り、さすが(?)
    DSC08021

    その間、ずーっとマイペースで食べていたメロディです。

     

    まあとにかく、よく食べてよく育ってね。

    DSC08079

     

    今日から親子は、午前中、寝室の扉を開けて放飼場との出入りを自由にします。
    これまで通り13:20~15:00はしっかりお外に出ていますので、ぜひ会いに来てくださいね。

     

     

  • 2017年12月14日

    じゅーいのしゅーい#128 寒い日…

    ものすごく寒いですね…ブログのタイトルを考える頭も働きません。

     

    かろうじてほんのり暖かい、昼下がり。

    泳ぎが得意なアシカたちですが、4頭並んでひなたぼっこ&お昼寝中でした。

    DSC07974a

     

    カバのナミコママもうつらうつら…でも出目丸ちゃんは遊んでほしそうです。

    DSC07984a

     

    寒さが苦手なフサオマキザルは、床暖房パネルの上でだんごになっていました。

    DSC07953a

    たぶん全部で5頭。

    手前の、ママかお姉ちゃん、おちびが背中にくっついているとあったかそうだねえ。

     

    みんな、まだまだ真冬はこれから、がんばって乗り切ろうね。

     

    (亜種メガネダヌキ)

  • 2017年12月07日

    じゅーいのしゅーい#127 寒いときはお部屋にいます

    いよいよ寒くなってきましたね…。

    野生では南米の暖かい場所に暮らすカピバラたちは、寒さが苦手です。

     

    寒いとおなかをこわしてしまうし…10月生まれのちびたちもいるので心配です。

    DSC_7619圧縮

     

    なので、寝室との出入りを自由にして、好きなように居場所を選べるようにしています。

     

    屋外展示場にいないときは、山側の寝室の窓からそっとのぞいてみてくださいね。

     

    (亜種メガネダヌキ)

     

     

  • 2017年11月22日

    じゅーいのしゅーい#126 お外の時間延長!

    レッサーパンダのふたご、ジャズ&メロディ(&母ミンファ)は、明日23日(木・祝)より展示開始時間を早め、午後1時20分から午後3時の公開とします。

     

    3頭一緒だと、一瞬どれが誰?というぐらい成長しました。
    DSC07676

    左から、ジャズ、ミンファ、メロディです。

     

    おやつのニンジン。もう固形物も食べられます。

    DSC07651
    飼育員さんにもすっかり慣れました。

     

    「もっとおやつちょーだい!」

    レッサーパンダファンなら悶絶しそうな状況になっております…。
    DSC07665
    これだけ慣れてくれれば、身体検査とかもスムーズにできますねぇ。
    そのうち採血も…とじゅーいはこっそり期待しています。

     

    ジャズは「ママ待ってー」と、姉ティアラを思い出させる姿。
    DSC07700

     

    メロディはひとりで竹をもりもり。
    DSC07823

    手(まえあし)も使えるよ!
    DSC07820

     

    すくすく育つ2頭の様子は見飽きません。

    DSC07751

     

    会いに来てね!

    DSC07675

    (亜種メガネダヌキ)