園内案内
  • 動物エリア
  • 動物科学資料館
  • 遊園地
  • レストラン・ショップ
  • 旧ハンター住宅
動物紹介
  • みどころ
  • 動物図鑑
  • ぱんだの部屋
動物図鑑
総合案内
  • 営業時間
  • 料金案内
  • 交通アクセス
  • 動物サポーター
  • 年間パスポート
  • よくあるご質問
  • 施設概要
年間パスポート
動物サポーター
おすすめコース
スタッフブログ

スタッフブログ-staff blog-

最新ニュース

  • 2017年09月17日

    じゅーいのしゅーい#118 タンタン台風よぶ誕生日

     みなさま、台風がぐいぐい近づいていますが、備えは万全ですか?

    王子動物園は今日、暴風警報の発令に伴い正午に閉園いたしました。

     

    閉園のお知らせが飛び交う中、ジャイアントパンダの旦旦の22歳の誕生日会はなんとか決行できました!

    DSC_6594

     

    たくさんのお客様にお集まりいただきましたよ。
    DSC05634

     

    毎年飼育係が工夫をこらすケーキですが、今年はさてさて…
    DSC_0911

     

    じゃーん!素敵な氷のお皿に乗って、今までになく女子受けしそうな感じ。
     DSC_0946
    100%ジュースで色づけしたまあるい氷と、ロウソクふうの氷がポイントです。

     

    そして今年はちゃんと、トワイライトZOOで作ってもらった氷の彫刻のパンダさんも登場しました。

    (昨年はちょっとした事故で登場できなかったのです…)
    DSC_0913
    文字通り「フリーズしている」お友達を、一昨年は怖がっていた旦旦ですが、今年はちゃんとごあいさつ?しに行ってましたね。
    写真が撮れてなくてスミマセン…。

     

    ともあれ今年も楽しんでもらえたようです。
    DSC_1053

     

    寄せ書きもいつもどおりたくさんメッセージをいただきました!
    DSC_6604

     

    旦旦、お誕生日おめでとう。いつまでも元気でね。

    (亜種メガネダヌキ)

     

  • 2017年09月06日

    じゅーいのしゅーい#117 中型ネコたち裏側みられません

    マヌルネコ・シベリアオオヤマネコ・ボブキャットが暮らす中型ネコ舎からお知らせです。
     IMGA0104トリミング

     

    悲しいことに寝室が雨漏りするため、屋根の補修工事をすることになりました。
     DSC05470圧縮

    (写真には写っていませんが、雨漏りするのは奥の寝室です)

     

    そのため、9月7日(木)から19日(火)までの間は裏側にお回りいただけません。

     

    今日、こんなごっつい足場が組み立てられました。
     DSC05465圧縮

     

     DSC05469圧縮

     

    ネコたちは16時から16時30分頃に寝室へ収容しますが、その後はご覧いただけないことになります。

     

    夕方までは普段どおり屋外展示場に出る予定ですので、ご了承ください。

    (亜種メガネダヌキ)

  • 2017年08月30日

    じゅーいのしゅーい#116 ミカンはまるい

    フタユビナマケモノのミカンです。よろしくね。
    DSC05392
    顔の向きが変ですが、写真が傾いているわけではありません。

     

    引きで見るとこう、格子にぶらさがり、のけぞってこっちを見ている脱力モードです。
    DSC05389
    ミカン「何しに来たんデスか…?」
    あなたを見に来たんですよ。

     

    ミカンの名前はトワイライトZOOで選んでもらいました。
    応募してくださった皆さま、ありがとうございます。

     

    それにしても正面から見ると丸顔ですねえ。
    DSC05397
    ミ「そうデスか…」

    DSC05398
    「…」

    DSC05399
    「…ZZZ」
    …寝たんですか!?

     

    写真ではわかりづらいですが、見ている前でスローモーションのようにちっちゃい目を閉じました。

     

    ミカンはまだ1歳ですが、母親のキンカンとはもう親離れしています。

     

    よく見るとキンカンも丸顔ですね。
    DSC05404

    写真の向きは間違っていませんのであしからず。

     

    ミカンはじめナマケモノたちは、夜行性動物や爬虫類のいる「太陽の動物舎」の出口付近にいます。
    DSC05405
    いくつかいるナマケモノたちの中で、ミカンを区別するポイントは…
    ・アカアシガメと同居している3頭のうち1頭
    ・右手前の端っこにいることが多い
    ・とにかく一番体がちっさい
    です。

     

    えっそれだけ?という声が聞こえそうですが…わかりづらくてスイマセン。

     

    観覧通路の正面から見るとこんな感じ。
    DSC05407
    じっとしてるし、どこにいるかわからへんやん、とブーイングが聞こえそうですね。

     

    でも外敵から見つけられにくいのがナマケモノの身上なのです。

     

    かんべんしてね。

    (亜種メガネダヌキ)

  • 2017年08月23日

    じゅーいのしゅーい#115 新種のフラミンゴ…ではなく

     最近のフラミンゴ池で、ときどきお客様から聞かれる声。

    「なんか黒いのがいる~」「違う種類かな?」「病気じゃないの?」…
    DSC05120圧縮(1)

     

    …正解は、「今年生まれの成長したヒナたち」でした。

     

    生まれた頃はこんなだったのにねえ。
    DSC03344圧縮

     

    あっというまに、こんなかんじになって、
    DSC07461圧縮

     

    今や「黒フラミンゴ」呼ばわり(誰も呼んでない?)。
    DSC05119圧縮(1)

     

    でも、1歳にもなれば、ちゃんときれいなフラミンゴ色になります。

     

    容器の中身は、水に混ぜたフラミンゴペレット。
    DSC05118圧縮
    大人たちが食べ終わったあと、すいた頃に遠慮がちに食べていました。

     

    もうクチバシも大人と同じ形になったんだから、自力でしっかり食べなさいね。

     

    でもって、リッパなフラミンゴになるんですよ!

    (亜種メガネダヌキ)

  • 2017年08月21日

    じゅーいのしゅーい#114 ふたごの子はふたご?

    8月2日、フサオマキザルの「マナ」に赤ちゃんが生まれました。
    IMG_2831矢印
    ふたごです!

     
    眠っていても、ちゃんとふたつとも、しっかりママの背中につかまっています。さすがサルの赤ちゃん。

    IMG_2815

     

    たまに「1コしかくっついてない!」と思うと、他のメスがおんぶしていたりします。


    フサオマキザルは他のメスたちも子育てを手伝ったりするんですよ。
    IMG_2819トリミング
    後ろのコが赤ちゃんたちに興味津々!

     

    フサオマキザルのふたごは、すごく珍しいってことはありませんが、そうしょっちゅうでもありません。


    ちなみに、今回のママ「マナ」には、「カナ」という姉妹がいます。
    そう、ママもふたごだったんですよ~。

     

    フサオマキ版マナカナの、赤ちゃん時代の写真です。
    画像 019マナカナ
    ふたつくっついて…今とおんなじですねえ。

     

    マナの赤ちゃんたち、今はまだ、2匹のヤモリでもへばりついてるみたいな状況。
     IMG_2823
    これから成長するにつれ、とってもかわいい姿になっていきますよ。

     

    必見!

    (亜種メガネダヌキ)

     

  • 2017年08月20日

    じゅーいのしゅーい#113 ホッキョクグマ、まっしぐら!

    じゅーいのしゅーい#112でご紹介したサケです。

     

    みゆき、まっすぐにサケのところへ行くと、がぶっ! 

    DSC_0421圧縮

     

    そしていつもどおり、見えにくい場所まで大事に持っていき、跡形もなく(本当に跡形もなく)食べつくしました。

     

    ホッキョクグマのためにエコな生活を考えるには暑すぎる日でしたが…。

    発泡スチロール協会さん、ありがとうございます。

     

     

    おまけ:みゆきは付け合せ?のトマトも、あとでぜーんぶ食べましたよ。

    DSC_0429圧縮矢印

     

    みんなもごはんは残さず食べようね!

    (亜種メガネダヌキ)

  • 2017年08月17日

    じゅーいのしゅーい#112 白くて断熱性のあるもの、なーんだ?

    白いといえば…ホッキョクグマと発泡スチロール。
    断熱性といえば…ホッキョクグマ(の毛)と発泡スチロール。

    DSC05254圧縮

     

    ということで(?)今年もいただきました!
    発泡スチロール協会さんからホッキョクグマに、立派なサケです。

    DSC05256圧縮

    もちろん発泡スチロールの箱に入っています。

     

    8月20日(日)の13時10分頃より、このサケをホッキョクグマのみゆきにプレゼントしますので、皆さまどうぞご覧くださいね。

     

    このイベントは、発泡スチロール協会さんの「シロクマキャンペーン」の一環です。
    地球温暖化により絶滅が危惧されるホッキョクグマを応援し、『STOP!地球温暖化』のメッセージを発信する、という意図がこめられています。

     

    当日は、9時から動物園入口で先着200名に「発泡スチロール協会オリジナルうちわ」をプレゼントします。

    DSC05230圧縮

     

    エコな冷房器具?うちわを持って、園内散策をお楽しみください!


    (亜種メガネダヌキ)

  • 2017年08月16日

    じゅーいのしゅーい#111 最終日のたそがれ

    昨日は2017年トワイライトZOO最終日。

     

    なんと、カピバラのスイカが「最終日スペシャルバージョン・フルーツポンチ風」に。
    DSC05155圧縮
    飼育員さん、別の職業に転職できそうな出来ばえです!

     

    みんな夢中で食べていましたが、デザインの違いには気づいたのか?
    DSC05162

     

    …などと言っていたら、なるとパパは手前にスイカを落としてしまいました。
    DSC05164
    見守るお客様の間に上がる悲鳴…。

     

    まあ、気に入ってくれたのは確かなようですね。
    DSC05167 

     

     

    じつは、ジャイアントパンダの旦旦も…

     

    特製ミニ氷ケーキを…
    DSC_6226

     

    …はい、落としました。
    DSC_6240
    あーあ。

     

     

    ふだんと違うトワイライトZOO、お楽しみいただけましたでしょうか。
    ほかにもいっぱい、紹介しきれないのが残念です。

     

     

    おまけ

     

    肉巻き牛骨をもらって嬉しそうなジャガーのアトス。
    DSC_6350
    目が真剣すぎ…。
     DSC_6350 (2)

    (亜種メガネダヌキ)

  • 2017年08月15日

    じゅーいのしゅーい#110 カピバラのトワイライト

    トワイライトZOOで、カピバラにスイカをプレゼント、の直前。
    いつも通り寝室に帰る気満々の「ちゅら」と三つ子たちです。
    DSC05075

     

    そして路傍のお地蔵さんのような「なると」。

    DSC05076(1)

     

    「あっ何か出てきた!?」
    DSC05085

     

    「えっ今日はここから帰るんですか?」(違いますよ!)
    DSC05088

     

    じゃーん。スイカ、ちゃんと人数分(頭数分)ですよ!
    DSC05090

     

    はい、出て出て~
    DSC05091

     

    「おかしいなあ、いつもこっちから帰るんだけど」
    DSC05094

     

    母&子たちが困惑している隙に…
    DSC05093

     

    なると父さん、スイカ一気食い!
    DSC05095

     

    こっちだよ~
    DSC05096

     

    「なんと!スイカではないですか」
    DSC05097

     

    ようやく家族みんなでありつけました。
    DSC05098

     

    今日がトワイライトZOO最終日です。
    他にもお楽しみいっぱい、ぜひお越しください!

    (亜種メガネダヌキ)

  • 2017年08月06日

    じゅーいのしゅーい#109 お顔が出てきてこんにちは

    今年も、ルリコンゴウインコのヒナが生まれています。

    巣箱から、顔を出すようになりましたよ。
    DSC04891
    もう立派な「ルリコンゴウインコ」の羽が生えそろっていますね。
    大人に比べると、虹彩が黒っぽくて「つぶらな瞳」に見えます。

     

    両親のルルとリリはとっても仲良しで、子育て上手な夫婦です。
    DSC04893

     

    2羽の見分け方が展示場に貼ってありますよ。
    DSC00114

     

    ちなみにこれはおととしの子。
    DSC00183
    1枚目の、今年の子とポーズがほぼ同じ…。

    常に格子越しで、ろくな写真が撮れていないのも同じ…スイマセン。

     

    ヒナはこれから、ゆっくり、巣箱の外に出てくると思います。

     

    巣箱のそばでヒナのお世話をやくルルとリリ。
    DSC04992 

    今年もがんばれ~。


    (亜種メガネダヌキ)