園内案内
  • 動物エリア
  • 動物科学資料館
  • 遊園地
  • レストラン・ショップ
  • 旧ハンター住宅
動物紹介
  • みどころ
  • 動物図鑑
  • ぱんだの部屋
動物図鑑
総合案内
  • 営業時間
  • 料金案内
  • 交通アクセス
  • 動物サポーター
  • 年間パスポート
  • よくあるご質問
  • 施設概要
年間パスポート
動物サポーター
おすすめコース
スタッフブログ

スタッフブログ-staff blog-

最新ニュース

  • 2020年10月08日

    円形猛獣舎の健康診断

    9月22,23,25日の3日間で,円形猛獣舎のトラ,ライオン,ジャガー,ユキヒョウ,アムールヒョウにワクチンを接種しました。

    この時に,健康診断も行います。

    毎日猛獣たちと接している飼育担当者でも,猛獣のいる部屋には入れません。

    麻酔をかけて,寝ている間に行います。

    ぐっすり寝たことを確認してから作業に取り掛かります。

    IMG_0217

     

    普段行うことが出来ない作業を出来るだけ短時間で行っていきます。

     

     

    IMG_0245

     

    IMG_0302

    歯石とり 

     

    IMG_0284

    体長測定 

     

    IMG_0138

    採血 

     

    IMG_0175

    爪切り 

     

    IMG_0123

    ワクチン 

     

    一通りの作業が終了すれば,部屋に戻し麻酔から覚めやすくする薬を注射して終了です。

    IMG_0293

     

     

    獣医さんと飼育員の事前準備,打ち合わせのおかげで無事に作業を終えることが出来ました。
    ちなみに,王子動物園のライオン「ラオ」は日本でトップクラスの高齢のライオンです。
    目も白く濁ってきて,体も痩せてきましたが,少しでも長く,元気でいてほしいです。

  • 2020年09月28日

    資料館だより No.96 図書室に新しい本が入りました

    王子動物園の図書室では

    動物についてもっと知りたい!をかなえる本をそろえています :lol:  

     

     

    DSC00797

     

    新しく入った55冊の本から、一部をご紹介  ;-)

     

    『カモノハシの博物誌  ふしぎな哺乳類の進化と発見の物語』

     浅原正和

    カモノハシの不思議な生態や進化、発見に至る歴史や飼育への試み、そして現代の保護活動などをまとめたカモノハシ専門書。

    著者はカモノハシ好きが高じて哺乳類のかたちの進化を研究しています。研究生活の苦楽や”好き”を仕事にするための戦略も垣間見える本です。

    哺乳類の進化や単孔類について知りたいという方にも役立つと思います。

     

     

    『いのちをつなぐ動物園  生まれてから死ぬまで、動物の暮らしをサポートする』

     京都市動物園 生き物・学び・研究センター(編)

    京都市動物園では、生き物・学び・研究センターが中心となって動物園での様々な調査・研究を行っています。

    この本では、これまでの成果がスタッフによって紹介されています。読み進めていくうちに、動物園がその役割をまっとうして継続していくにはどうしたらいいのか?ということを考えさせられました。

     

     

    『ZOOLOGY  図鑑  動物の世界』

     スミソニアン協会・ロンドン自然史博物館(監修)

     遠藤秀紀(日本語版監修)

    迫力ある写真と簡潔な図解・解説で、生き物の形態と生態を紹介する図鑑。

    図書担当のお気に入りは「鳥のくちばしの形状」のページです。感動したり、ギョッとしたり…ページをめくるたびに新鮮な驚きがありますよ!

     

     

    DSC00800

     

     

    『足のうらずかん』①~③

     村田浩一(監修)

    普段なかなか見ることのできない生き物の”足のうら”から、その生態を紹介する子ども向けの図鑑。

    「だれの足のうらでしょう?」「どんな足のうらをしているでしょう?」といった問いかけから、ページをめくると答えと解説が。生き物観察の視点も身につきそうです。

     

    DSC00792

    *児童書はこども図書室にあります

     

     

    図書検索はこちらから ↓

    http://www.kobe-ojizoo.jp/athenaeum/ 

     

     

    洋書や動物園の記念誌など、閉架図書を閲覧したい方は

    資料館事務室にお声がけください!

     

    図書助

  • 2020年09月10日

    資料館だより №95 こども図書室のチンパンジーくん⑥

     動物科学資料館 こども図書室のチンパンジーくん

    特別企画展「ありがとうタンタン」展 に来ています。

    「タンタンさんに会いに行く」後編「むむむ…ありゃ なんだ…?!」の巻

     

    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

    DSC00565 加工済

    ふふふ、なんだと おもう?

    DSC00606.加工済

    んーと…おだんごのやま?

    いいえ。なんでしょう?

    DSC00595.加工済

    あ!かいてある!

    タンタンさんの  1にちぶんの うんちだね。

    どうして、こんなに たっぷりなのかも かいてるね。

     

    ここでは なにをしているの?

    DSC00498.加工済jpg


     
    ハズバンダリートレーニングしてるわ。

     

    ここは、なにかな?

    DSC00609加工済

    へぇー!タンタンさんのまえに、

    こうべに パンダさん、きてたんだね。

     

    わぁ!タンタンさんの グッズが いっぱいあるよ!

    DSC00504

    こうべパンダの タンタンさん、かわいいなぁ。

    DSC00601

    そして、タンタンさん、ここに かえるんだね。

    ちゅうごく ジャイアントパンダ ほご けんきゅう センター

    都江堰 基地

    ひろくて、いいところだね。

    だけど、こうべのことも、みんなのことも、

    わすれないでね。

    もちろんよ。こうべのことも、 みんなもことも、

    ちんぱんじーくんのことも、わすれないわ。

    好評開催中 :-D   特別企画展示「ありがとうタンタン」展 見に来てね !

  • 2020年08月24日

    資料館だより №94 こども図書室のチンパンジーくん⑤

      動物科学資料館 こども図書室のチンパンジーくん

    どこいくの?

    DSC00485

    ふふふっ♪… とっても  いいところ♬

    いつもの ろうかを とおって… 。

    DSC07433

    ほら! ついた!

    タンタンさんに あいにきたのね。

    DSC00555.少し明るいjpg

     

     

    あら!かわいいぼうや  いらっしゃい!

    DSC00492

    タンタンさん げんき だった?

    タンタンさんの  えがお  だいすきだよ。

    そう?うれしいわ。

    わたし、ちゅうごくへ   かえることに なったのよ。

    さびしいなぁ・・・。

    ここには、わたしの  こうべでの 20ねんが

    つまっているの。           ぜひ、みていってね。

    うん! そうするね。

     DSC00494

     テレビが あるよ!みてみよう!

    タンタンさん、アイドルだね~。

    わぁ!あかちゃんが うまれたよ!!

    さぁ、おつぎは なにかしら?

    DSC00497

    これ、なんだろ?

    歓迎(かんげい)って  かいてあるよ。

    その  つぎは…?

    …あら? チンパンジーくん  どうしたの?

    DSC00563

    なんだかね。 まだまだ、いっぱいあるみたい!

    つづきは こんど しょうかい するね!!

     

    次回予告!”「むむむ… ありゃ なんだ…?!” の巻 8-O

    DSC00565 加工済

  • 2020年08月09日

    アジアゾウ「ズゼ」の足の手入れ

     

    王子動物園には2頭のアジアゾウが生活しています。

    オスのゾウ「マック」は危険防止のため「準間接飼育」という方法でゾウと柵越しに距離をとって足の手入れを行います。

     

    一方,メスのゾウ「ズゼ」は「直接飼育」という方法でゾウと飼育係が同じ空間でトレーニングを行い,足の手入れも行います。

    主に休園日に時間をかけてズゼの足の手入れを行っています。

     

     IMG_0049

     

    IMG_0057

     

    IMG_0092

     

    体の大きなゾウは1本の足を痛めると,ほかの足にまで負担がかかって,痛めてしまうことがあるので注意しています。

    足の手入れはゾウの健康のためとても大切なことなのです。

     

     

    まーくん

  • 2020年07月28日

    資料館だより No.93 夏休み動物研究サポートコーナー開設しました。

    今年は動物科学資料館の夏休みのイベント「動物足形教室」「動物切手教室」、「自由研究相談」、「動物のからだ探検隊」、「うちわを作ろう」を、新型コロナウィルス対策のためすべて中止をさせていただくことになりました。ざんねん  :cry:

     

    それでも動物園での夏休みのイベントを楽しみしてくれていた動物好きの小学生のために、資料館では、動物研究サポートシートを作り、関連する標本を展示したサポートコーナーを図書室に開設いたしました。

     

    DSC00422

     

    期間は7月27日(月)から8月15日(土)

     

     毎日、先着順で10時から5名、13時から5名

     

    図書室受付でサポートシートを配布しています。

     

    入園方法はHPをご覧ください。

     

    動物をワークシートを使って観察したり、標本を見ながら動物のからだのしくみをじっくりマイペースで学べます。

    自由研究にも役立ててください。

     

    今回は5種の動物

     ①オオアリクイ ②フンボルトペンギン ③コアラ ④カピバラ ⑤カリフォルニアアシカを用意しました。

     

    まず、どの動物を研究するか決め、図書室受付で動物研究サポートシート一式をもらおう。

     

    DSC00427

     

     

    例えばオオアリクイを選ぶと 5枚セット

     

    DSC00429

     

    研究の進め方はサポートシートを見るとわかるよ。

     

    DSC00433

     

    まずは動物観察に行くまえに、クイズをしよう!

    答えは観察しながら、確かめてね。

     

    DSC00434

     

     

    さあ、、園内の動物を見に行こう!

    ワークシートをかきながらいつもよりじっくり観察しよう。

     

    DSC_0008

     

    DSC00435

     

     

     動物観察が終わったら資料館・図書室、標本コーナーへ

     

    図書室に入るときはマスク着用、アルコール消毒のご協力お願いします。

     

    観察した動物の骨格標本を特別に用意しています。

    珍しいオオアリクイの全身骨格標本もちゃんとありますよ。

     

    DSC00436

     

    解説を見ながら、骨もじっく観察してください。

    写真撮影もOKです。 

     

    DSC00437

     

     

     

    また、さわれる毛皮や羽のコーナーもあります。

     

     DSC00425

     

     

     

    そして最後は、なぜと思ったことを調べてみよう。 

    調べやすいように、参考図書コーナーも作りました。

     

     DSC00421

     

     一日で回らなくても大丈夫だし、

    マイペースで進められます。

     わからないことは遠慮なくスタッフにお聞きください :-P  

     

    動物のひみつをたくさん発見してね 。

     

    ひみつが見つかったら、そっと教えてね。

      

    待ってまーす。

     

     

    Norigoriチャン

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 2020年07月13日

    資料館だより №92 こども図書室のチンパンジーくん④

    DSC00371

    動物科学資料館 こども図書室のチンパンジーくん

    どこ いくの?

    DSC00374

    きょうは おやくそくした ともだちに あうの。

    きょうは ちかいよ、すぐそこだ。

     

    チンパンジーくん!いらっしゃい!

    DSC00376

    ぼく ちびっこだから

    みんなの はなとおくちしか みえないよ。

     

    わしも おまえさんが みあげるクリクリの 

    めんたまと はなのあたましか みえないさ。DSC00377-2  

    サーナさんは きばが りっぱだね。

             DSC00381-2

    ちびちゃんは うまそ・・・かわいいな 。 。。

     

    サーナさんよ、食べちゃダメだぞ! 

    DSC00385-2 ・・・・かいじゅう!? 

    エレキング?・・・

     

     なぁんだ! グレビーシマウマの はや吉さんだ!

    DSC00390-2

    だれかが だっこ してくれたら、

    みんなの おかお ちゃんとみえるかな。 

    みんなも はくせいさんたちに あいにきてね。

  • 2020年06月29日

    待ち望んだアシカの赤ちゃん、生まれました

     

    6月23日(火)の朝、カリフォルニアアシカの赤ちゃんが生まれました。

    前日、お母さんの「スミレ」がまったく餌を食べなかったので、

    「いよいよ出産が近いかな?」と、翌朝早めに出勤しました。

    すると、いつも水中で4頭泳いでいるのが、3頭しか見当たらないので、陸地を見てみると、すでに赤ちゃんが生まれていました。

     

     

    IMG_0102

     

     

    IMG_0117

     

     

    IMG_0132

     

     

    しっかり授乳している様子も確認でき、暑くなったので心配していましたが、スミレがちゃんと涼しい室内へと連れて行ってくれる様子も確認でき、安心しました。

    また、今日からは赤ちゃんが泳ぐ姿も見られましたので、

    皆さんもぜひ見にいらしてください。

     

     

    P.S.
    しばらくは母子を刺激しないように、プールの水替えを控えるので、少し濁って見にくいことがあるかもしれませんが、ご理解をお願いいたします。

     

     

    まーくん

  • 2020年06月25日

    いつもニコニコ!!

    王子動物園で生活している4頭のアシカの中で

    1番高齢のおばあさん「ヤヨイ」。

     

    朝・夕のエサは手渡しで与えていますが「いつもニコニコ」

    とほほ笑みを返してくれているようで、うれしく思います。

     

     IMG_0097

     

    IMG_0094

     

     

    「笑う門には福来る」「和顔愛語」という言葉がありますが,

    いつもニコニコ,心穏やかに日々を過ごしていきたいと思います。

     

    P.S.この写真を撮った6月17日は「ヤヨイ」の27歳の誕生日でした!

     Happy Birthday ヤヨイ!

     

    まーくん

  • 2020年06月15日

    ある朝の動物園

    ある朝、早く目が覚めたので、いつもより早く動物園に出勤しました。

     

    みなさんはゾウが寝ている姿を見たことがありますか?

     当園のメスのアジアゾウ「ズゼ」は横になって寝ていました。

     

    ズゼ寝る

     

    オスの「マック」は立ったままウトウトしていました。

     

     マック寝る

     

     こちらは以前撮影した、マックの夜の様子です。

    マックは、寝室の柵に重い牙を乗せ、立ったまま眠ります。

     

     IMG_6850

     

    ゾウは横になっても、立ったままでも寝ることができます。

    でも、体が重いので長時間横になると内臓を圧迫するので、

    1~3時間くらいで立ち上がり、また横になります。

     

    まーくん