園内案内
  • 動物エリア
  • 動物科学資料館
  • 遊園地
  • レストラン・ショップ
  • 旧ハンター住宅
動物紹介
  • みどころ
  • 動物図鑑
  • ぱんだの部屋
動物図鑑
総合案内
  • 営業時間
  • 料金案内
  • 交通アクセス
  • 動物サポーター
  • 年間パスポート
  • よくあるご質問
  • 施設概要
年間パスポート
動物サポーター
おすすめコース
スタッフブログ

スタッフブログ-staff blog-

最新ニュース

  • 2024年01月29日

    ZiZi通信 No.89 伸びる伸びる....

    ゾウ舎バックヤード通路でゾウの鼻の届かないところの床の色を飼育員の安全のために塗る相談がありました。

    以前のものが薄くなってしまったので。
    今回、調子に乗って以下の提案してみました。

    模様は「ゼブラ」、「水玉」、「お花」、「ハート」、「ベタ」

    要望部分のみ

    飼育からは「意味が分かりません。緑のベタでお願いします。」と言われちゃいました。
    飼育担当の反応が楽しみだったのですが...がっかり

     

    DSC07989
    これが

    DSC07994
    完成!


    ゾウの鼻は意外に伸びるんです。

    まだ1

    これが

    伸びた1 
    こんなに

     

    まだ
    これが

    伸びた
    こんなに


    良く伸びますよねえ!

    ZiZi1号

  • 2024年01月07日

    ZiZi通信 No.88 安心のために....

    ホッキョクグマのゆめの来園、アシカのコエルの来園の前にバタバタと改修しました。

    今まで脱出するようなことはありませんが....

    ホッキョクグマでは

    運動場東側の擬木の隙間が広くて頭がはまりそうなので

    DSC08147

      

    パイプ入れました。

    DSC08729

     

    さらに西側の擬岩 ひょっとすると登るかも...

    20231211082803_page-0001

     

    鉄板付けました。

    DSC08870

     

    アシカでは

    コエルがヤンチャで、北側の配管渡るかも...

    イメージ1_page-0001

    DSC08707

     

    イメージ通りになりました。

    これで安心!安心!!

     

    ZiZi1号

  • 2024年01月02日

    ZiZi通信 No.87 きらきら....

    本日から開園です。

    明けましておめでとうございます。

    フラミンゴ池も朝日がキラキラしていました。

     光る

      

    7時50分 なんと 既に並んでらっしゃる方が...

    0750

     

    8時20分 さらに長く

    0820

     

    9時 円形猛獣舎あたりまで伸びたところで、開園になりました。。

    0901

      

    新年、朝早くからご来園ありがとうございます。

    今年もよろしくお願いいたします。

    あけおめ!

     

    ZiZi1号

  • 2023年11月27日

    ZiZi通信 No.86 タンタンの階段....

     

    今日は、パンダ館です。

    タンタンがよく横になってる寝台への上り下りが楽なように緩い階段新設しました。

    これは「X」で11/23にすでに配信されています。

     

    振り返ると、パンダ担当から階段の相談がありました。

    DSC08265

      

    寝台から降りる石の段がタンタンにはきつくなっていると...

    いろいろ考えてみました。

    イメージ図原案

     

    業者さんの案です。そして製作、設置。

    20231001144856-0002

     

    出来上がり!

    DSC08636

     

     

    私  「ヒノキのいい匂い!」

    担当者「ええやん!なんか旅館の階段みたいや。」

     

    タンタンは気持ちよく使っているようで何よりです。

     

    ZiZi1号 

  • 2023年10月31日

    ZiZi通信 No.85 ご存じで3....

     

    またまたホッキョクグマ舎になりました。

    ZiZi通信No.79でお話ししたアクリル窓。

    1枚とてもきれいになりましたので、あと3枚磨きました。

    DSC08081

     

     

    DSC08083

       

     

    何度も磨いているので、経年劣化に加えてゆがみも出ていますが...

    こんなになりましたよ!

    DSC08154

     

    DSC08145

     

    とてもきれいになりました!!

    DSC08161

     

    どうぞご覧になってください。

     

    ZiZi1号

  • 2023年10月29日

    ZiZi通信 No.84 ご存じで 2....

     

    ブログ更新遅くなりました。ご存じでしょうが

    ホッキョクグマ舎は築29年でして、擬岩もひび割れ、浮きができたので補修しました。

    あちこち こんな感じでして

    これを剝がすのがミユキの遊びになってた時期もありました。

    DSC04145

     

     

    それらを取り除きますと

    DSC07814

     

    すごいことに

    DSC07812

     

     

    この補修に合わせて、

    ミユキが昇り降りしやすいように赤丸のところを緩やかにしました。

    DSC07878

     

    どこを緩やかにしたか自然でわからないでしょ。

    DSC07880

     

     

    着色をして終了です。

    DSC07936

     

     

     

     

    DSC07937

     

     

    ミユキがこの上で日向ぼっこする日を楽しみにしています。

     

    ZiZi1号

  • 2023年10月08日

    ZiZi通信 No.83 キタオとキタコ.... 

     

    当園の動物科学資料館には収蔵庫というのがありまして、動物のはく製、毛皮など大事な標本が保存されています。

    DSC07764

     

    先日、ここのエアコン更新のため下見に入りました。

    ドアを開けるとキタオがお出迎えです。

    お久しぶり!

    DSC07766

      

    キタコはこちらを向いていなかったので、お尻で失礼!

    DSC07770

      

    日頃はここでみんなおとなしくしています。

    年中、温度20℃、湿度55%、年1回燻蒸消毒も行って過ごしよい環境にしています。。

    DSC07776

      

    また、時々みなさまとお目にかかること楽しみにしています。

    キタオ、キタコたちの近況でした。

     

    ZiZi1号

     

  • 2023年09月24日

    ZiZi通信 No.82 ぴよ~ん....

     

    夕方のアシカ池は静かです。

    スミレとトトマルがお休み中。

    DSC07861

     

    すやすやと...

    DSC07862

     

     

    えっ? ニコ(スミレの去年生まれの子)がスミレたちの下で立ってるじゃないの!

    深い方から山越えで越境してきたんやね。

    スミレの邪魔をするわけでもなく、おとなしくしています。

    DSC07863

     

     

    右手がかゆいみたいで、噛んでます。

    DSC07866

     

     

    少し時間をおいてアシカ池を覗くと...

    深い方に戻って、ピヨ~ンて飛んでましたよ。

    DSC07792trim

     

    元気に育ってますね。

     

    ZiZi1号

     

  • 2023年09月10日

    ZiZi通信 No.81 2枚の写真....

     

    机の引き出しを整理していましたら、写真が2枚出てきました。

    私が動物園に配属される前に友達からもらった王子動物園のお気に入りの写真でした。

    こんなところにあったんや。

    じらすわけではありませんが、この個体は誰なんやろ?

    1969年にソビエト連邦からやってきたキタオかキタコかなあ?

    写真右がキタオ、左がキタコ。(旧ホッキョクグマ舎)

    キタオ・キタコ

     

     

    キタオ1990年21歳、キタコ1991年22歳で死亡。

    でも、ちょっと違う感じが。

    問題の写真1です。

    気持ちよさそうに頭をマッサージ。(これも旧ホッキョクグマ舎)

    20230910070200-0001

     

     

    問題の写真2です。

    エイッとばかりお尻を見せてくれたところ。

    20230910070119-0001

     

     

    で、誰なん?

    その後、1991年に釧路市動物園からアイス♂、1992年天王寺動物園からミユキ♀がやってきました。

    私見ですが、そのころのアイスだと思います。

    そして1994年に今のホッキョクグマ舎に移動したわけです。

     

    なんか、すごく懐かしく思いました。

     

    ZiZi1号

  • 2023年08月27日

    ZiZi通信 No.80 浮遊感....

     

    ホッキョクグマ舎の降雪機点検に行きました。

    ミユキが水に入って気持ちよさそうにしていました。

    DSC07592

      

    おお!いいなあ! うん? 前足だけで立ってる?

    DSC07593

     

    おお! ほんまや。

    DSC07596

      

    違いましたね。

    浮遊してるのは左後ろ足だけでした。

    でも浮遊感を楽しんでるかな?

    DSC07595

      

    ZiZi1号