園内案内
  • 動物エリア
  • 動物科学資料館
  • 遊園地
  • レストラン・ショップ
  • 旧ハンター住宅
動物紹介
  • みどころ
  • 動物図鑑
  • ぱんだの部屋
動物図鑑
総合案内
  • 営業時間
  • 料金案内
  • 交通アクセス
  • 動物サポーター
  • 年間パスポート
  • よくあるご質問
  • 施設概要
年間パスポート
動物サポーター
おすすめコース
スタッフブログ

スタッフブログ-staff blog-

最新ニュース

  • 2019年12月16日

    ZiZi通信 No.57 くっきり....

       

    夕方、マックが壁際にいます。

    壁にマックの影が映ってます。

    DSC08868

     

     

    おおっ! 牙の影が...

     DSC08872

     

     

    おおおっ! 長いまつ毛がくっきり!

    いいねえ~

    DSC08872trim

     

     ZiZi1号

  • 2019年12月11日

    ZiZi通信 No.56 ギッリギリやね....

     

    カピバラはのんびりお湯につかってます。

    DSC08813

     

     

    ええなあ! 気持ちよさそう!

    DSC08816

     

     

    ほやけど、鼻の穴が水面にギッリギリやね....

    DSC08814

      

    ZiZi1号

  • 2019年12月09日

    資料館だよりNo.87 干支展「カピバラ」OPEN!

    12月7日(土)より、干支展「カピバラ」~地球最大のネズミ~

    を開催しています。来年5月12日まで・・・。

     

    IMG_1581

     

    まずはカピバラ温泉

     

     

    IMG_1584

     

    ここではカピバラの重さが実感でき、本物の毛皮に触れるよ!

     

     

    IMG_1583

     

    お宝動画は必見。BGMがたまらん~‼

     

     

    IMG_1592

     

    カピさんの故郷を再現。豊かな自然に迫る危機とは?

     

     

     IMG_1595

     

    王子動物園・須磨海浜水族園・神戸どうぶつ王国

    のカピバラグッズをご紹介。

     

     ホール長

  • 2019年12月02日

    ZiZi通信 No.55 だんだんにね....

     

    ご無沙汰しています。ZiZi1号です。

    先日、トラ舎の工事の関係で屋根に上りました。

    下を見たら床が濡れていました。

     DSC08731 

     

     

    よ~く見ると足跡が!!!!!

    レーニャがちょこっと出てきたんやね。

    嬉しい!

    DSC08732

     

     

    だんだんに慣れてね!

    待っとおよ。

    DSC08677

     

    ZiZi1号

  • 2019年11月29日

    動物いろいろ ノドの空気袋

    大型類人猿やフクロテナガザルには、

    声帯の上の喉頭室から

    空気の袋(喉頭嚢)がのびています。

    この機能にはいろいろな仮説があります。

     

    チンプ 9551

     

    大声を繰り返すときに過呼吸を軽減する。

     

     

    オラン 4700

     

    袋を膨らませて大きく見せる。

     

     

    ゴリラ 5088

     

    うなり声やドラミングを共鳴させるなど、

    議論が分かれています。

     

     

    ヒト2

     

    首にノドボトケが目立つヒトには、

    袋の痕跡があるかないかです。

     

     

    (なんの専門)

  • 2019年11月08日

    資料館だより No.86 図書室に新しい本が入りました

    専門書、写真集、こどもが楽しく学べる図鑑や絵本など、

    動物に関する本が87冊!

     

    DSC_0173

            *児童書はこども図書室にあります

     

    ☆ 一部をご紹介します ☆

     

    『生き物たちの地球』

           前川 貴之   朝日学生新聞社

    朝日小学生新聞の人気コーナーが写真集に。

    美しい写真はもちろん、添えられた文からも、

    動物がどんな場所でどのように生きているのかが伝わってきます。

     

     

    『Panda Love~知られざるパンダの世界~』

           エイミー・ビターリ   産業編集センター

    中国四川省、自然保護区のパンダと飼育員のフォトドキュメンタリー。

    パンダの保護活動について知ることができる一冊です。

     

     

    『もっと知りたい 動物園と水族館』

           小宮 輝之   メディアパル

    動物園と水族館の疑問にプロフェッショナルが回答。

    動物園がより楽しくなる本です。

     

     

    『動物園は進化する ゾウの飼育係が考えたこと』

           川口 幸男/アラン・ルークロフト   筑摩書房

    著者二人は動物園でゾウの飼育係を務めていました。

    ゾウという動物を深く知り、飼育の歴史と自身の経験から、

    ゾウにもヒトにも優しい飼育方法が紹介されています。

     

     

    DSC_0167

      マサイキリンの頭骨標本

         図書室で見ることができます!

     

    『キリン解剖記』

           郡司 芽久   ナツメ社

    著者がはじめて解体したキリンは

    王子動物園のマサイキリン「夏子」でした。

    キリンの首の構造について探求する解剖の日々が、

    読みやすい文章で書かれています。

     

     

    『獣医学を学ぶ君たちへ 人と動物の健康を守る』

           中山 裕之   東京大学出版会

    獣医学とはどのような学問で獣医師とはどのような仕事か、

    高校生向けに書かれた本です。

    獣医師を目指す高校生だけではなく、

    子どもの将来の夢が“獣医さん”という保護者の方にもおすすめです。

     

     

    図書検索はこちらから

    http://www.kobe-ojizoo.jp/athenaeum/ 

     

    洋書や動物園の記念誌など、閉架図書を閲覧したい方は

    資料館事務室にお声掛けください!

     

    図書助

  • 2019年11月01日

    動物いろいろ 白い動物たち

    動物の体色や模様はいろいろです。

    白い色に着目してみました。

     

    ホッキョクグマ 8895

    ホッキョクグマは黒に近い色の肌に

    白く見える透明の毛が生えています。

    雪と氷の生息地では

    白は目立たず、有利です。

     

     

    シロフクロウ 7017

     

    シロフクロウのオスは真っ白になります。

    北極圏のツンドラ地帯では

    風景に溶け込み、

    見つけるのは難しいです。

     

     

     

    クジャク 0403

     

    シロクジャクは目が赤茶色のまま、

    インドクジャクの白変種です。

    林や草原の生息地では目立ち

    捕食動物にねらわれ易いです。

     

     

    ビルマニシキヘビ 5168

    ビルマニシキヘビは

    東南アジアのジャングルや水辺に生息し、

    体表にはふちが黒い茶色の模様があります。

    アルビノ個体では黄色模様となり、

    目は色素を欠いて血管の赤色です。

     

     

    (なんの専門)

     

  • 2019年10月29日

    資料館だより №85 「動物園のお仕事探検隊」 開催しました!

    10月19日(土)・10月20日(日)に「動物園のお仕事探検隊」を開催しました。

    たくさんのご応募いただき(ありがとうございました!)、

    抽選の結果、各日15人の小学3年生~6年生が集まってくれました。

    インコ舎のうらがわや調理場、動物病院など、ふだんは入れないところを

    探検したり、獣医さん体験・飼育実習をしたりと、もりだくさん。

    楽しんで、お仕事を体験しました。

     

         調理場にて          だれのえさかな? 8-O

    DSC_0035

     

       動物病院にて              なにをしているところ?  :roll:

     DSC_0039

     

       獣医さん体験        ドキドキ・・・★  ウサギさんのしんぞうの音 :oops:

     DSC_0051

     

       飼育員さん体験      ヒツジさんちょっとまっててね・・・ ;-)

    DSC_0069

     

    最後は、獣医さんと飼育員さんにいろいろお話をききました。

    質問したり話をきいたりするみんなの顔は真剣そのもの。

    命をあずかる動物園のお仕事を、身近に感じてもらえる2日間でした。

     

  • 2019年10月26日

    動物いろいろ ネコ科の耳

     

    体表から張り出した耳介は

    音を集めるだけでなく、

    目印にも役立ちます。

     

    オオヤマネコ耳2865

     

    オオヤマネコの耳介には

    先端に長い房毛が生え、

    裏の中央に白い斑があります。

     

     

    ボブキャット耳2768

     

     

    ボブキャットの耳介にも

    先端に短い房毛が生え、

    裏の中央に白い斑があります。

     

     

    ヒョウ耳1379

     

    ヒョウの耳介には房毛がなく、

    裏の白い斑は先の方にあります。

     

     

    トラ耳9122

     

    トラの耳裏には黒地に白く

    虎耳状斑が浮かび上がっています。

     

     

     

    (なんの専門)

     

  • 2019年10月19日

    動物いろいろ 草食動物の耳

    体表から張り出した耳介は

    異音や仲間の合図を集め、

    捕食動物の発見に役立ちます。

     

     

    キリン4267

     

     

    キリンの耳は横位置前向きだけでなく、

    たて位置や後向きにもなります。

    おとなのキリンが捕食動物を発見すると、

    必殺キックで反撃することもあります。

     

     

    シマウマ8197

     

    シマウマは広い視野をもちますが、背後は見えません。

    耳を後ろに向け、警戒しています。

    あいさつは耳を上げ、攻撃は耳を下げます。

    オスリーダーは、群れを守るために

    捕食動物をけったり噛んだり攻撃することがあります。

    群れで疾走して逃げることもあります。

     

     

    ロバ2001

     

    ロバは用心深く、

    仲間のウマのようにおびえて駆け出さず、

    立ち止まるか数歩走ります。

    本来は受身ですが、子を守るときは攻撃的です。

     

     

    シタツンガ0851

     

    シタツンガは南西アフリカの沼地や湿地に生息し、

    身の危険を感じると、水の中に逃げ込みます。

     

     

    (なんの専門)

カレンダー

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930