園内案内
  • 動物エリア
  • 動物科学資料館
  • 遊園地
  • レストラン・ショップ
  • 旧ハンター住宅
動物紹介
  • みどころ
  • 動物図鑑
  • ぱんだの部屋
動物図鑑
総合案内
  • 営業時間
  • 料金案内
  • 交通アクセス
  • 動物サポーター
  • 年間パスポート
  • よくあるご質問
  • 施設概要
年間パスポート
動物サポーター
おすすめコース
スタッフブログ

スタッフブログ-staff blog-

最新ニュース

  • 2018年07月06日

    動物いろいろ【鳥のひざ・かかと・・・】

    鳥は、ほ乳類と骨のつくりが異なるので、

    「ひざ」や「かかと」の位置がわかりづらいです。

     

    ダチョウ8684

     

    今生きている鳥で最も重く、走る鳥ダチョウ。

    ①黄色い丸印はひざ、かかと、どっち?

     

     

    フンボルト丸印3104

     

    陸上より水中を泳ぐのが得意なペンギン。

    ②黄色い丸印はどこ?

     

     

    フラミンゴ丸印2752

     

    色もくちばしも親フラミンゴとちがうヒナ。

    ③黄色い丸印はどこ?

     

     

    フラミンゴ矢印2447

     

    フラミンゴの着水姿勢、ひざ(黄矢印)がよくわかります。

     

    ①はかかと、②は足の指のつけね、③はかかとです。

     

    動物って、いろいろだね

     

     

    (なんの専門)

  • 2018年06月30日

    動物いろいろ【ゾウのかかと】

    ゾウのかかと、どこにあるでしょう。

     

    ゾウ0494

     

    ゾウの足の裏は扁平です。

    平らな足裏が似たヒトやクマを参考にすると、

    かかとは黄色の丸印のあたりにあるはずです。

    しかし、ゾウのつめは見えるものの、

    指は外から見えないので、要注意です。

     

     

    揚げ足3195

     

    足が体重を支えると、

    足先の形は丸いゴムボールを

    だ円にしたように変わります。

     

     

    骨格標本3175

     

    王子動物園内の動物科学資料館で、

    ゾウの骨格標本により、

    かかとの位置を確認しました。

    黄色の矢印のところです。

     

     

    歩行3214

     

    ゾウはつま先だってかかとが浮き、

    指の下の柔らかい組織が変形して、

    数トンもの重い体重に対応しています。

     

    動物って、いろいろだね

     

     

    (なんの専門)

     

  • 2018年06月23日

    「お宝、発見」から「動物いろいろ」へ

    「お宝、発見」は、王子動物園のお宝(独断です!)を探して、

    月にほぼ1回のペースで、これまで50回公開してきました。

    新たに「動物いろいろ」では、2018年5月末現在、

    134種861点の動物たちから、

    いろいろ具合を紹介していきます。

    まずは、「かかと」です。

    どこにある?

    ヒトでは足の裏の後部ですが、・・・・。

    黄色の矢印で示してみました。

     

     

    ジャイアントパンダ6626

     

    ジャイアントパンダなどクマの仲間は

    かかとを地面につけて歩き、

    ヒトと同じように立つことができます。

     

     

    ヒョウ1628

     

    ヒョウなどネコの仲間は

    つま先だってかかとを浮かして動き、

    すばやさがすごい。

     

     

    シマウマ1687

     

    シマウマなどウマの仲間は

    中指1本で立ち、

    長い足で時速60km越えを記録します。

     

     

    後肢骨格 しるし

     

    哺乳類の後肢骨格の略図です。

    これだと、かかとの位置がわかり易いと思います。

    動物って、いろいろだね

     

     

    (なんの専門)